#12 使いやすいバインダー3選!

こんにちは、優苺です。

今回は、前にルーズリーフの紹介をしたので、それを入れるバインダーの紹介をしようと思います。

最新のルーズリーフは、26穴じゃないものもとても使いやすいんです!

それでは早速紹介していきます!!

*Campus 2穴バインダー*

こちらは、ルーズリーフもプリントも入れられて、

さらにはサイズの違うもの同士も閉じることができるバインダーです。

A4サイズはA4・B5・A5の3種類、B5サイズならB5とA5が入れられるようになっています。

↓A4・B5どちらもあります!!

普通の26穴などとは違って、ルーズリーフだと2つの大きい穴に通すだけだし、

プリントなんかも穴あけパンチで穴を開ければA4までの大きさであれば閉じれます。

いろんな違うサイズが入れられるので、個人的に一番おすすめです!

カラー展開もシンプルなので、社会人の方でも使えるのではないでしょうか!

*TEFURENU*

続いては、TEFURENU(テフレーヌ)というバインダーです。

これも普通のバインダーとは少し違って、上下の4つ分しかリングがないのが特徴です。

名前の通り、これはバインダーに入れながら使ってもリングに手が当たりにくい構造になっています。

私の場合は背表紙の太くない上バージョンだと、リングに入れて使うことが多いので便利だなと思いました。

これは学校の問題を解くノートにしていましたが、

背表紙があるこっちのタイプは、仕切りも使って復習ノートなどにしています。

*PAPELEUR*

こちらは私が唯一26穴で使っているバインダーのPAPELEUR(パペルール)です。

バインダーって、パチンと音が鳴って閉じるタイプがあると思うんですけど、

それだと授業中とか普段でも結構音が鳴ってしまうのが嫌だったので使っていなかったんです。

だけどこのバインダーは、下のレバーを下げるだけで開くし、音も鳴らないので気に入って何個か持っています。

正直ちょっと引っかかるかなと思う時もあるんですけど、閉じにくい訳ではないので全然使っています!

*まとめ*

ということで今回は、私が使いやすいと思うバインダー3つを紹介しました。

どれも使いやすくておすすめなものばかりなので、

是非チェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。